人生、都合良くやり直しは効きませんが、再開発なら可能でしょうか?

再開発は進んでいるか? ~無職再生工場の跡地~ 
http://gets777.blog4.fc2.com/

ブログランキング参加中!

応援クリック頂けたら幸いです

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
人気ブログランキングへ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道マニア

2008/07/31 03:01|無職な日々TB:0CM:0
今、関西テレビで「TV・懐かしの鉄道風景 寝台急行銀河 特急白鳥」という番組を観ている。
 
こんな、いい番組がやっているなんて知らなかった。これが単発モノなのか、それとも週1回とか、月1回とか定期的に放映されている番組なのかは知らないが、とんでもなく凄い番組だ。
 
ただ、ひたすら電車。今流れているのは大阪~青森間(!)を走っていた特急白鳥(2001年3月に廃止)の車内からの風景。始発の青森から、停車駅を紹介(停車・発車時刻と共に)し、車窓からの景色、車内の様子が「ナレーション無し」で、心地よいレールの音と共に流れる。
 
素晴らしい…。 旅の楽しみの半分以上は「移動そのもの」だと思う僕にとっては、最高の番組である。深夜2時。最高の贅沢。夜更かし(単に眠れなかっただけ)ができる身分ならでは、といった発見。
 
僕が一番最初に乗った寝台列車は確か…「あかつき」だった気がする。
 
確か大学受験の時に、「スケジュール的にこれが一番便利なんだ」とか何とか適当な事を言って、親を説得して利用したが、電車に乗ること自体が嬉しくて、興奮して殆ど眠れなかった気がする。
 
その昔、僕はよく家で「車掌ごっこ」をひとりでしていた。
 
笛をくわえ、ふすまを電車のドアに見立てて「開閉」して遊んだ。車内アナウンスの真似、擬似音の発声、ドアの開閉。
 
「路線バスの運転手ごっこ」もよくやった(これはソファの隙間にシフトレバーに見立てた「棒」を突き刺し、ガチャガチャさせながら運転する真似をした)が、電車のほうが長続きした気がする。
 
この遊びは、鉄道写真、Nゲージ…と続いたが、中学生の頃にはパタッと興味が向かなくなった。陸上部の練習で大変だったし、好きな女の子に夢中だったし、鉄道を趣味にするには、結構お金が必要で、そこまで我が家は裕福でもなかった。
 
きっと、移動そのものが旅の目的になっている人は、特に男性を中心に多いと思うのだが、やはりそんな旅番組は成立しないのかな…。 くだらないタレントが喋ってるだけの番組より、きっと面白いと思うのは、僕だけじゃないはずなんだけど。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://gets777.blog4.fc2.com/tb.php/19-e9e7e984

いつまで続くかな?

皆様からのコメント

リンク

★僕のおすすめブログ&サイトです★

※ご迷惑な場合は、お手数ですがコメントを通じてリンク削除をお知らせ下さい※  このブログをリンクに追加する

blogpet

プロフィール

落人

Author:落人
出身:大阪(現住所同じ)
生年月日:昭和5○年生まれの30代。
嫁(派遣事務社員・大学の同級生)と二人暮らし。資格は運転免許だけ、経歴・外見・知力…オール低レベルと文句なし。
 
【略歴】
某国立大農学部中退後、大阪のとある私大経済学部卒。
在学中はアミューズメント関連施設のチーフ職として、殆どを働いて過ごす(大学では単位取得と特定講義のみに全力を注ぐ)。
 
卒業後、OA関連営業職を1年経験、その後流通業界へ転職し、複数店舗の運営管理・従業員指導・企画などを担当。業界独特の長時間・不規則勤務と、父親の介護が重なり過労で倒れる。
 
退職後、静養を経て自暴自棄になり 遊び人→主夫(引きこもり) へと成り果て、ブランク期間は気づけば1年以上。金銭的にも、精神的にも限界に達し、一念発起して08年9月より再就職活動開始。09年1月に、全く未経験の教育業界(塾経営)から内定を頂き、09年3月に再就職。
 
このブログは、そんな男の再就職までの道のりと、日々の戯言を記録。そして……
09年3月以降は、元引きこもり目線で、まぶしい世の中の様子、会社での出来事、嫁様との暮らしぶりを綴っていく、どうでもいいブログです。

皆様にお読み頂いた数

 |  無職な日々 | ニュース | スポーツニュース | 芸能・音楽ニュース | 転職(再就職)活動の記録 | 我が家のこと | 社会復帰後の様子 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 再開発は進んでいるか? ~無職再生工場の跡地~ 
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。