FC2ブログ

人生、都合良くやり直しは効きませんが、再開発なら可能でしょうか?

再開発は進んでいるか? ~無職再生工場の跡地~ 
http://gets777.blog4.fc2.com/

ブログランキング参加中!

応援クリック頂けたら幸いです

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
人気ブログランキングへ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優先順位をつけること

2009/04/28 21:25|社会復帰後の様子TB:0CM:0
読書。

数日前に買った、とある作家のエッセイ集を読んでいて、ふと気付いた事…。
(エッセイなどというものを買ったり、読むことそのものの議論は置いておき………。)


ほんの数ヶ月前…僕は無職で、生活を送る上で最低限必要な事は嫁様に依存していました。

その頃は生活は苦しかった(今でも苦しいけど)けれど、贅沢をしなければ生きていける状況でした。

で、その頃の僕は仕事を探すことに対して、色々と条件を求めていた訳です。

ところが、嫁様が派遣切りに合った時から、僕の再就職活動は変わりました。

僕はそのことについて、以前に「覚悟が変わった」というような表現で書いていた(……かな?)ような気がします。

実際は多分そうではなくて、優先順位が変わったんだと思います。

再就職をするという事が、僕にとって最優先事項になったからこそ、行動や態度、ひいては決断力が変わったような気がするのです。

ところで、仕事においてはスケジュール管理が一番大切だ…と度々聞かされます。

当然、時間管理は大切ですが、それより前に物事の優先順位をつけることがあって、それはビジネスに限らず生きていく上で常に求められるものじゃないでしょうか。

殆どの人々にとって、生活する事に仕事(金銭を得る、という意味で)は欠かせません。
しかし、生きる事と仕事が結び付かないような状況になると、なかなか仕事を見つけるのは難しいような気がします。

言うまでもなく、そこが結び付かないうちは、生きる事のほうが優先順位が上になります。そして、生きる事には大変なエネルギーがいるので、仕事を見つけるのは大変なことです。

今日は、そんなような事を思いました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://gets777.blog4.fc2.com/tb.php/283-dde60f96

いつまで続くかな?

皆様からのコメント

リンク

★僕のおすすめブログ&サイトです★

※ご迷惑な場合は、お手数ですがコメントを通じてリンク削除をお知らせ下さい※  このブログをリンクに追加する

blogpet

プロフィール

落人

Author:落人
出身:大阪(現住所同じ)
生年月日:昭和5○年生まれの30代。
嫁(派遣事務社員・大学の同級生)と二人暮らし。資格は運転免許だけ、経歴・外見・知力…オール低レベルと文句なし。
 
【略歴】
某国立大農学部中退後、大阪のとある私大経済学部卒。
在学中はアミューズメント関連施設のチーフ職として、殆どを働いて過ごす(大学では単位取得と特定講義のみに全力を注ぐ)。
 
卒業後、OA関連営業職を1年経験、その後流通業界へ転職し、複数店舗の運営管理・従業員指導・企画などを担当。業界独特の長時間・不規則勤務と、父親の介護が重なり過労で倒れる。
 
退職後、静養を経て自暴自棄になり 遊び人→主夫(引きこもり) へと成り果て、ブランク期間は気づけば1年以上。金銭的にも、精神的にも限界に達し、一念発起して08年9月より再就職活動開始。09年1月に、全く未経験の教育業界(塾経営)から内定を頂き、09年3月に再就職。
 
このブログは、そんな男の再就職までの道のりと、日々の戯言を記録。そして……
09年3月以降は、元引きこもり目線で、まぶしい世の中の様子、会社での出来事、嫁様との暮らしぶりを綴っていく、どうでもいいブログです。

皆様にお読み頂いた数

 |  無職な日々 | ニュース | スポーツニュース | 芸能・音楽ニュース | 転職(再就職)活動の記録 | 我が家のこと | 社会復帰後の様子 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 再開発は進んでいるか? ~無職再生工場の跡地~ 
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。