人生、都合良くやり直しは効きませんが、再開発なら可能でしょうか?

再開発は進んでいるか? ~無職再生工場の跡地~ 
http://gets777.blog4.fc2.com/

ブログランキング参加中!

応援クリック頂けたら幸いです

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
人気ブログランキングへ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生総理のストレス耐性

2009/07/23 09:00|社会復帰後の様子TB:0CM:0
麻生総理。
時代が時代なら、とんでもなく長期政権を担ったかも知れません。
その根拠は、あのストレス耐性。
 
そんな麻生総理が思わず涙を見せたのが自民党の両院議員懇談会。
あの懇談会も、その前フリからして自作自演、なんて辛らつな言葉もある一方で…
僕はちょっぴり切なくなっていました。
 
ここまで解散しないなら、任期満了まで待てば良かったのに。
8月の暑い時期に選挙やると、皆イライラしてストレスのはけ口を求めるですよ、きっと。
 
おそらく、東京都議選が最後の切り札だったんでしょう。
何か大雨が降るとか、奇跡的に民主党のスキャンダルが出て自民党が辛勝…
この「ギャンブル」に賭けてたんでしょう。
そこで負けて、やむを得ず解散。
(くしくも、自民党のマニフェストの草案が「政治はギャンブルではありません」というキャッチで始まっているのには苦笑しましたが…)
 
「ここにいる立候補予定者が、全員そろって帰ってくること…」
麻生総理は、そういって涙を浮かべていました。
まるで、敗色濃厚の戦地に兵士を送り出すかのような。
 
やること成すことまるで評価されない麻生総理。
僕が個人的に評価させて頂きたいと思ったのは、その類まれなるストレス耐性でした。

『感じないのではなく、我慢していた』
 
それが分かる、懇談会での涙。
これが公開ではなく、非公開の場の出来事で、後に伝わってきた話であれば…
……いや、時すでに遅し、でしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://gets777.blog4.fc2.com/tb.php/308-a96cee0b

いつまで続くかな?

皆様からのコメント

リンク

★僕のおすすめブログ&サイトです★

※ご迷惑な場合は、お手数ですがコメントを通じてリンク削除をお知らせ下さい※  このブログをリンクに追加する

blogpet

プロフィール

落人

Author:落人
出身:大阪(現住所同じ)
生年月日:昭和5○年生まれの30代。
嫁(派遣事務社員・大学の同級生)と二人暮らし。資格は運転免許だけ、経歴・外見・知力…オール低レベルと文句なし。
 
【略歴】
某国立大農学部中退後、大阪のとある私大経済学部卒。
在学中はアミューズメント関連施設のチーフ職として、殆どを働いて過ごす(大学では単位取得と特定講義のみに全力を注ぐ)。
 
卒業後、OA関連営業職を1年経験、その後流通業界へ転職し、複数店舗の運営管理・従業員指導・企画などを担当。業界独特の長時間・不規則勤務と、父親の介護が重なり過労で倒れる。
 
退職後、静養を経て自暴自棄になり 遊び人→主夫(引きこもり) へと成り果て、ブランク期間は気づけば1年以上。金銭的にも、精神的にも限界に達し、一念発起して08年9月より再就職活動開始。09年1月に、全く未経験の教育業界(塾経営)から内定を頂き、09年3月に再就職。
 
このブログは、そんな男の再就職までの道のりと、日々の戯言を記録。そして……
09年3月以降は、元引きこもり目線で、まぶしい世の中の様子、会社での出来事、嫁様との暮らしぶりを綴っていく、どうでもいいブログです。

皆様にお読み頂いた数

 |  無職な日々 | ニュース | スポーツニュース | 芸能・音楽ニュース | 転職(再就職)活動の記録 | 我が家のこと | 社会復帰後の様子 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 再開発は進んでいるか? ~無職再生工場の跡地~ 
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。