人生、都合良くやり直しは効きませんが、再開発なら可能でしょうか?

再開発は進んでいるか? ~無職再生工場の跡地~ 
http://gets777.blog4.fc2.com/

ブログランキング参加中!

応援クリック頂けたら幸いです

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
人気ブログランキングへ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧困だからこその、肥満があるという話。

2009/10/04 19:33|ニュースTB:0CM:0
母子加算 復活に光(2009年10月01日 asahi.comより)



最近、某巨大掲示板ではこの手のニュースがすごく盛り上がる。
そして、その理由も分かる気がする。
一方、この原告の方には気の毒な感じもするが、訴訟を起こして物事を争うということは、こういったリスクも少なからずあることは、承知の上だと思う。そうでなければ、こういった人を操っている人、利用している人がいるということだし、何も知らずに利用されているとしたら、こんな不幸はない。

いうまでもなく、過剰な嫌がらせは論外だが、これをキッカケに色んな意見が出てくることが大切なのであって、こういった問題が世間に認知される側面もあるから、ある程度の批判も仕方ない。
その上で、自分が訴えたいことが正しいと思い、主張すべき点があるから争っているのだろうから、ぜひ正々堂々と主張していただきたい。そのプロセスには何ら疑問は感じない。
 
 
ただ、ちょっと前に、職場でこれに関係する話があった。貧困層になぜ肥満が多いか、という話。
すでに常識かもしれないが、特に欧米では、貧困層は健康的な食生活を送れない(安くて光熱費がかからず、満腹感があるファストフードなどの食事が好まれるから)といった理由で、肥満による病気のリスクが増大しているのだそうだ。
その話をアメリカに6年住んでいた日本人が話していて、単身赴任が5年目になるアメリカ人が「ワイフイナイ、ゴハン、マクドナルド、エブリモーニング&ランチ」(←実際には、マクドナルドとサブウェイのローテーションらしい)といいながら大きなお腹をさすっていた。

日本でも、そういった傾向が増している。見切り品(割引)の惣菜で毎日の食事を済ませ、新鮮な野菜や果物を摂らず、体調を崩したり肥満になる人。また、働かないことや外出しないことで、全体的な運動量が落ちて、必要なカロリー数が落ちているのに、以前と同じ食事を摂っている。
 
肥満はもはや贅沢病ではない、ということ。
お金持ちほど、自分の意志ひとつでヘルシーな生活ができるが、貧乏人にはあまりそうっいった余地はない。食うや食わずでギリギリの人には無縁な話だが、なまじ食事が取れる環境だと、ジワジワと健康を害していることに気付かない。気付いたときは手遅れか、相当のダメージが残っている。

ちょっと、深刻な気がする。
生活保護をうけている人は、当然医療費も保護対象であって、普通の人より医者にかかるケースが多いという話も聞く。もし本当だとすれば、これは大変だと思う。
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://gets777.blog4.fc2.com/tb.php/365-4a52b356

いつまで続くかな?

皆様からのコメント

リンク

★僕のおすすめブログ&サイトです★

※ご迷惑な場合は、お手数ですがコメントを通じてリンク削除をお知らせ下さい※  このブログをリンクに追加する

blogpet

プロフィール

落人

Author:落人
出身:大阪(現住所同じ)
生年月日:昭和5○年生まれの30代。
嫁(派遣事務社員・大学の同級生)と二人暮らし。資格は運転免許だけ、経歴・外見・知力…オール低レベルと文句なし。
 
【略歴】
某国立大農学部中退後、大阪のとある私大経済学部卒。
在学中はアミューズメント関連施設のチーフ職として、殆どを働いて過ごす(大学では単位取得と特定講義のみに全力を注ぐ)。
 
卒業後、OA関連営業職を1年経験、その後流通業界へ転職し、複数店舗の運営管理・従業員指導・企画などを担当。業界独特の長時間・不規則勤務と、父親の介護が重なり過労で倒れる。
 
退職後、静養を経て自暴自棄になり 遊び人→主夫(引きこもり) へと成り果て、ブランク期間は気づけば1年以上。金銭的にも、精神的にも限界に達し、一念発起して08年9月より再就職活動開始。09年1月に、全く未経験の教育業界(塾経営)から内定を頂き、09年3月に再就職。
 
このブログは、そんな男の再就職までの道のりと、日々の戯言を記録。そして……
09年3月以降は、元引きこもり目線で、まぶしい世の中の様子、会社での出来事、嫁様との暮らしぶりを綴っていく、どうでもいいブログです。

皆様にお読み頂いた数

 |  無職な日々 | ニュース | スポーツニュース | 芸能・音楽ニュース | 転職(再就職)活動の記録 | 我が家のこと | 社会復帰後の様子 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 再開発は進んでいるか? ~無職再生工場の跡地~ 
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。